出力ファイル形式の設定について
  • 02 May 2022
  • 1 分で読み終わります
  • ダーク
    ライト

出力ファイル形式の設定について

  • ダーク
    ライト

概要

転送設定内の転送先で指定可能な「出力ファイル形式」のヘルプページです。

出力ファイル形式とは

転送先がS3やSFTPなどのファイル・ストレージの場合、転送するファイルの形式を指定していただく必要があります。現在はCSV、JSON Linesの2種類の中から選択できます。また、それぞれの形式について、ファイルの読み込み時の詳細設定をすることができます。

詳細設定について

CSV

参考としたサイトはこちらです。

項目名 デフォルト値 説明
区切り文字 , CSVのデータの区切り文字を設定できます。
改行文字 CRLF 改行に関するルールをCR、CRLF、LFの中からお選びいただけます。
フィールド内の改行文字 LF フィールド内の改行に関するルールをCR、CRLF、LFの中からお選びいただけます。
文字コード UFT-8 文字コードを設定できます。
クオート付与方法 MINIMAL クオートのルール
・ALL(全てのフィールドをクオート)
・MINIMAL(必要な場合のみクオート、フィールド内にデリミタ等がある場合のみ)
・NONE(クオートをしない)
からお選びいただけます。
エスケープ文字 \ エスケープ文字を設定できます。
NULLに変換する文字 - NULLとして取り扱う文字を設定できます。
デフォルトのタイムゾーン UTC 時刻出力時のタイムゾーンを設定できます。
また、この設定はカラム設定で上書きすることができます。
カラム設定 format:%Y-%m-%d %H:%M:%S.%6N %z タイムスタンプ型の列に対して、列の名前を指定し、その列のタイムゾーンとフォーマットを設定することができます。

JSON Lines

embulk-formatter-jsonlを使用しています。

項目名 デフォルト値 説明
文字コード UTF-8 文字コードを
・UTF-8
・UTF-16LE
・UTF-32BE
・UTF-32LE
・UTF-32BE
の中からお選びいただけます。
改行文字 LF 改行文字のルールについてCRLF、LF、CR、NUL、NOの中からお選びいただけます。
それぞれのルールについての詳細はこちらをご覧ください。
日付のフォーマット - 日付のフォーマットの仕方について指定していただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。
タイムゾーン - タイムゾーンを設定していただけます。
このオプションを使うには日付のフォーマットも設定しなければなりません。

この記事は役に立ちましたか?