転送先 - kintone
  • 28 Apr 2022
  • 1 分で読み終わります
  • ダーク
    ライト

転送先 - kintone

  • ダーク
    ライト

概要

サイボウズのkintoneへデータを転送する設定のヘルプページです。

対応プロトコル

制約

  • cursor APIの制約がありますので、公式ページをご確認ください。
  • サブテーブルは現状サポートしておりません。サポートが必要な方はお問い合わせください。
  • 転送設定の単位でアプリの作成が必要です。(trocco側から自動で作成する機能は現在存在しません。)
  • 転送モードがupsertの場合、アップデートキーが空のレコードを含めて転送すると、新しくそのレコードを登録します。(転送先に空のキーを持つレコードが存在するとしても更新されません。)

設定項目

STEP1 基本設定

項目名 必須 デフォルト値 内容
kintone接続情報 Yes - あらかじめ登録してある接続情報から、今回の転送設定に必要な権限を持つものを選択します。
接続情報の設定方法は別ページをご参照ください。
アプリID Yes - データを取りたいkintoneのアプリのIDを入力してください。
アプリIDは管理者ならば画面上部の歯車 → アプリ管理で各アプリのIDを確認することができます。
APIで取得する場合は公式サイトをご参照ください。
ゲストスペースID No - ゲストスペースを利用している方の場合はこちらにゲストスペースIDを入力してください。
転送モード Yes insert 転送モードを指定します。
- insert:転送先にレコードを登録します。
- update:アップデートキーが一致するレコードを更新します。
- upsert:アップデートキーが一致するレコードがあれば更新します。そうでなければ、新しくレコードを登録します。
アップデートキー Yes - 転送モードをupdateまたはupsertにした場合に入力が必要です。
キーとする転送元カラム名を入力してください。

この記事は役に立ちましたか?