データプレビューの削除について
  • 18 Jun 2024
  • PDF

データプレビューの削除について

  • PDF

記事の要約

概要

アカウントセキュリティ画面で設定できる、データプレビューの削除についてのヘルプページです。
転送設定などでデータプレビューを行う際に、TROCCOサービス内部にプレビュー内容を保存(永続化)するかを設定することが可能です。
データプレビューに表示される内容をTROCCOサービス内部に保存しておきたくない場合に有効です。
本設定はアカウント全体に影響がございます。

前提

データプレビューの削除は、デフォルトでは無効となっています。

データプレビューの削除の設定変更権限

アカウント管理者以上の権限が必要です。
権限の変更方法について、詳しくは、ユーザーの権限設定を参照ください。

機能

「有効にする」を設定した場合

  • 一定時間経過後にプレビュー内容が自動削除されます。

  • 転送設定時にプレビュー内容が削除されている場合は、毎回データプレビューの再取得を行う必要があります。
    スクリーンショット 2022-03-31 22.01.24.png

  • 転送設定詳細画面などでプレビュー内容を見ることができません。
    スクリーンショット 2022-03-31 21.58.22.png

「無効にする」を設定した場合

  • TROCCOサービス内部にプレビューの内容を保存します。

設定方法

  1. TROCCO画面右上のメールアドレス部分>アカウントセキュリティをクリックします。
     スクリーンショット 2022-03-31 22.18.17

  2. データプレビューの削除から設定を変更できます。
    スクリーンショット 2022-03-31 21.28.07.png


この記事は役に立ちましたか?