転送元 - Google Ads(Google広告)
  • 19 May 2022
  • 1 分で読み終わります
  • ダーク
    ライト

転送元 - Google Ads(Google広告)

  • ダーク
    ライト

概要

Google広告(Google Ads)の実績を取得してデータを転送する設定のヘルプページです。
Google Ads APIを使用して取得します。

設定項目

STEP1 基本設定

項目名 必須 デフォルト値 内容
Google Ads API接続情報 Yes - あらかじめ登録してある接続情報から、今回の転送設定に必要な権限を持つものを選択します。
Google Ads API接続情報の作成についてはこちらをご覧ください。
顧客ID Yes - Google広告のアカウント一覧から、顧客IDを確認してください。
候補一覧には接続設定で使用したGoogleアカウントでアクセス可能な顧客IDが表示されます。
image.png
リソースタイプ(レポート種別) Yes - レポートタイプの一覧は GoogleAdsAPI公式からご確認いただけます。
フィールド Yes - レポートに含める項目(フィールド)を選択します。
各リソースタイプに設定できるフィールドは一覧は GoogleAdsAPI公式からご確認いただけます。
データ取得期間 No - 取得するレポートの期間を入力します。開始日、終了日両方を入力してください。
実行時から見て相対的に日付を指定したい場合などは、カスタム変数を設定することで、日付を動的に設定することも可能です。

Money フィールドの値について

Google Adsから取得した金額のフィールドは1,000,000倍されています。(公式サイト参考
例:123(円)=> 123,000,000.
troccoにおいて金額フィールドは1/1000000されて扱われ一般的な通貨の単位となります。
例:123(円)=> 123.
対象のフィールドは下記になります。

metrics.cost_micros
metrics.average_cpc
metrics.cost_per_all_conversions
metrics.active_view_cpm
metrics.active_view_measurable_cost_micros
metrics.average_cost
metrics.average_cpm
metrics.cost_per_conversion
metrics.benchmark_average_max_cpc

ad_group_criterion.effective_cpc_bid_micros
ad_group_criterion.effective_cpm_bid_micros
ad_group_criterion.position_estimates.estimated_add_cost_at_first_position_cpc

ad_group.cpv_bid_micros
ad_group.effective_target_cpa_micros

bidding_strategy.target_cpa.cpc_bid_ceiling_micros
bidding_strategy.target_cpa.cpc_bid_floor_micros
bidding_strategy.target_roas.cpc_bid_ceiling_micros
bidding_strategy.target_roas.cpc_bid_floor_micros
bidding_strategy.target_spend.cpc_bid_ceiling_micros
bidding_strategy.target_spend.target_spend_micros

campaign_budget.amount_micros
campaign_budget.recommended_budget_amount_micros

補足

Google Adwordsからの切り替え対応を行う場合は、以下Webページも合わせてご参照ください。

Migrating Report Fields | Google Ads API | Google Developers
https://developers.google.com/google-ads/api/docs/migration/reports


この記事は役に立ちましたか?