転送元 - HTTP(S)
  • 28 Apr 2022
  • 1 分で読み終わります
  • ダーク
    ライト

転送元 - HTTP(S)

  • ダーク
    ライト

概要

HTTP(S)接続のWebページからデータを転送する設定のヘルプページです。

対応プロトコル

制約

  • 特になし

設定項目

STEP1 基本設定

項目名 必須 デフォルト値 内容
URL Yes - 転送データ取得元のURLを指定します。
HTTPメソッド Yes GET データ取得元へのHTTPメソッドを指定します。
ユーザーエージェント No - リクエストヘッダーに任意のユーザーエージェント名を指定できます。
文字コード No utf8 リクエストヘッダーに任意の文字コードを指定できます。
入力ファイル形式 Yes CSV 入力ファイルの形式を指定します。
・CSV
・JSON Lines
・JSONPath
の中から選択できます。
ページング機能 Yes 無効 有効にするとページングリクエストを含めることができます。
詳しくは下記のページング機能についてをご覧ください。
from/offsetパラメータ名 (ページング機能有効の場合Yes) - ページングリクエストのfrom/offsetパラメータ名を指定できます。
詳しくは下記のページング機能についてをご覧ください。
toパラメータ名 No - ページングリクエストのtoパラメータ名を指定できます。
詳しくは下記のページング機能についてをご覧ください。
リクエスト回数 (ページング機能有効の場合Yes) - ページングリクエストのリクエスト回数を指定できます。
詳しくは下記のページング機能についてをご覧ください。
from/offsetパラメータ初期値 No 0 ページングリクエストのfrom/offsetパラメータの初期値を指定できます。
詳しくは下記のページング機能についてをご覧ください。
1リクエストで進めるfrom/offsetパラメータの数 No 1 ページングリクエストの1リクエストで進めるfrom/offsetパラメータの数を指定できます。
詳しくは下記のページング機能についてをご覧ください。
パラメーター No - クエリパラメータに任意のkey/valueを設定できます。
HTTPヘッダー No - HTTPヘッダーに任意のkey/valueを設定できます。

STEP2 詳細設定

項目名 デフォルト値
接続タイムアウト(ミリ秒) 2000
読み取りタイムアウト(ミリ秒) 10000
最大リトライ回数 5
リトライ間隔(ミリ秒) 10000
リクエスト間隔(ミリ秒) 0

ページング機能について

ページング機能を有効にした上で、ページング設定に関する項目を設定すると、転送データ取得の際にページングリクエストを含めることができます。
例えば表のように項目を設定した場合、次のようなリクエストパラメータが追加されます。(リクエストはリクエスト回数分発行されます。)

項目名
from/offsetパラメータ名 from
toパラメータ名 to
リクエスト回数 4
from/offsetパラメータ初期値 1
1リクエストで進めるfrom/offsetパラメータの数 10
  1. ?from=1&to=10
  2. ?from=11&to=20
  3. ?from=21&to=30
  4. ?from=31&to=40

さらなる詳細については公式ドキュメントをご覧ください。


この記事は役に立ちましたか?