転送元 - MySQL binlog (CDC)
  • 21 May 2024
  • PDF

転送元 - MySQL binlog (CDC)

  • PDF

記事の要約

概要

MySQL(binlog)からデータを転送する設定のヘルプページです。

制約

特になし

設定項目

STEP1 基本設定

項目必須デフォルト値内容
MySQL接続情報Yes-あらかじめ登録してある接続情報から、今回の転送設定に必要な権限を持つものを選択します。
データベースYes-MySQLの転送したいデータが入っているデータベース名を指定してください。
入力する際は、自動補完機能を利用することが出来ます。
データベース一覧を読み込むを押すことでデータベースの一覧を読み込むことも可能です。
テーブルYes-転送したいデータが入っているテーブル名を指定してください。
デフォルトのタイムゾーンNo-MySQLのサーバサイドのタイムゾーン設定を入力します。例えば、タイムゾーンが日本の場合Asia/Tokyoと入力します。
スキーマ追従Yes無効スキーマ追従は、MySQL側でカラムが追加・削除・変更された場合にBigQuery側のスキーマを自動で変更するかどうかを選ぶものです。
スキーマ追従が有効の場合、MySQL側でcol_newというカラムが追加されるとBigQuery側にもcol_newというカラムが追加されます。
※デフォルトの型につきましては、こちらMySQLとBigQueryのスキーマの型をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?