転送元 - Twitter Ads
  • 28 Apr 2022
  • 1 分で読み終わります
  • ダーク
    ライト

転送元 - Twitter Ads

  • ダーク
    ライト

概要

Twitter Ads Analyticsのレポートデータを転送する設定のヘルプページです。

対応プロトコル

制約

  • 特になし

設定項目

STEP1 基本設定

項目名 必須 デフォルト値 内容
Twitter Ads接続情報 Yes - あらかじめ登録してある接続情報から、今回の転送設定に必要な権限を持つものを選択します。
接続情報の設定方法はTwitterAdsの接続設定ページ をご参照ください。
AdアカウントID Yes - レポートを取得したいアカウントのIDを指定します。
レポート種別 Yes - 転送したいレポートの種別を選択します。
現在は

・account
・campaign
・line_item

の3種類に対応しております。詳しくは公式ドキュメントをご覧ください。
データ取得期間 Yes - 転送したいデータの

・取得開始日
・取得終了日
・データ取得期間のタイムゾーン

を指定します。
カスタム変数を利用し、troccoのデータ転送時に動的に設定値を決定することも可能です。
なお、取得開始日・終了日は「YYYY-MM-DD」で入力してください。

この記事は役に立ちましたか?