リリースノート-2024年06月
  • 17 Jul 2024
  • PDF

リリースノート-2024年06月

  • PDF

Article summary

こんにちは! 2024年06月のリリース情報をお届けします!

お知らせ

同時実行数上限によるジョブ実行の制限

TROCCOでは、アカウント内で同時に実行できるジョブの数に制限があります。
2024年04月の料金プラン変更を受けて、データマートジョブも本制限の対象となりました。
本制限について、詳しくはジョブの同時実行数上限を参照ください。

Freeプランにおけるジョブ実行の制限

Freeプランをお使いの場合、月間の累積処理時間が処理時間枠を超過した時点で、ジョブ実行できなくなりました。
累積処理時間は翌月初日の0時(UTC+9)になると0時間に戻ります。実行されなかったジョブがあった場合、翌月になってから再実行してください。
本制限について、詳しくは処理時間が処理時間枠を超過した場合を参照ください。

転送設定

転送先Databricks

転送先Databricksを新たに追加しました。
詳しくは、転送先 - Databricksを参照ください。

転送先kintone

update/upsertにおけるアップデートキーにレコードIDを指定できるようになりました。
レコードIDを指定したい場合、アップデートキーに$idと入力してください。

dbt連携

dbtバージョン1.7および1.8に対応

dbt Core v1.7およびdbt Core v1.8を指定できるようになりました。
dbtバージョンは、dbt Gitリポジトリより選択できます。

APIアップデート

転送先Google Ads コンバージョン

拡張コンバージョンに関して、転送時に使用するGoogle Ads APIのバージョンを、v14.1からv16へアップデートしました。

新バージョンについて、Google Ads APIのドキュメントを参照ください。

転送元Criteo

APIバージョンが、v2024.04にアップデートされました。


今回のリリース内容は以上です。
気になるリリースがございましたら、カスタマーサクセス担当者までお気軽にご連絡くださいませ。
Happy Data Engineering!


Was this article helpful?