転送先 - Facebook コンバージョンAPI
  • 21 May 2024
  • PDF

転送先 - Facebook コンバージョンAPI

  • PDF

記事の要約

概要

  • Facebook コンバージョンAPIに対してデータを転送する設定のヘルプページです。
  • 任意の転送元からデータを抽出し、コンバージョンAPIに対して送信できます。
    Facebook コンバージョンAPIの形式に合わせ、TROCCO上でカラム名や型をマッピングする必要があります。

転送先設定項目

項目入力例説明
Facebook接続情報アクセストークンで作成した接続情報を選択します。
ビジネスアカウントID111111111(TROCCO)ビジネスアカウントIDは、以下リンクのページから取得可能です。
リンク:https://business.facebook.com/settings/info
image.png
Pixel ID242300000000(TROCCO)Facebookビジネスのイベントマネージャ該当のPixel IDを入力してください。
image.png

カラムマッピング

TROCCOのSTEP2のカラム定義において、カラム名や型をマッピングすることで、Facebook コンバージョン APIに対してデータを送信することができます。
カラム名と型を下記の「補足」にある表のとおりに一致させてください。
コンバージョンAPIドキュメントの以下のパラメータはすべて対応可能です(※data_processing_optionsは除く)
https://developers.facebook.com/docs/marketing-api/conversions-api/parameters

Facebook ピクセルの作成

Facebookビジネスマネージャから新規データソースを追加してください。

転送結果の確認

Facebookイベントマネージャから、イベント結果を確認してください。
転送が成功した場合でも、パラメータが不足しているなどのケースにおいてFacebook側の処理によりイベントが弾かれる場合があります。
件数が一致していることを確認してください。
image.png

補足

カラムマッピング表

カラム名必須説明入力例カテゴリ
action_sourcestringYESコンバージョン発生元のソース
入力可能項目
・email
・website
・app
・phone_call
・chat
・physical_store
・system_generated
・other
website
event_namestringYES入力可能項目
・Purchase
・Lead
・AddToCart
など

https://developers.facebook.com/docs/facebook-pixel/reference#standard-events
に準じる
Lead
event_timetimestampYESイベント発生時刻
TROCCO転送実行日時の7日前以降の値を入力してください。
2020-01-01 00:00:00 +00:00
emstringYES※Emailtrocco@trocco.iouser_data
phstringYES※Phone080-0000-0000user_data
gestringYES※Genderfuser_data
dbstringYES※Date of Birth19971226user_data
lnstringYES※Last NameTROCCOuser_data
fnstringYES※First NameTarouser_data
ctstringYES※CityTokyouser_data
ststringYES※StateMeguro-kuuser_data
zpstringYES※Zip1234567user_data
countrystringYES※Countryjpuser_data
external_idstringYES※External IDuser_data
client_ip_addressstringYES※Client IP addressuser_data
client_user_agentstringYES※Client user agentuser_data
fbcstringYES※Click IDuser_data
fbpstringYES※Browser IDuser_data
subscription_idstringYES※Subscription IDuser_data
lead_idstringYES※Lead IDuser_data
fb_login_idstringYES※FB Login IDuser_data
custom_datajsonNOJSON形式でカスタムデータを渡すことができます。
設定可能な項目については、以下に準じます。
https://developers.facebook.com/docs/marketing-api/conversions-api/parameters/custom-data
event_source_urlstringaction_sourceがwebsiteの場合、必須
opt_outbooleanNO
event_idstringNO

※user_dataのうち、少なくとも1つのカラムが必須です。

※カラムマッピング表の組み合わせのうち、以下のいずれかまたはそのサブセットで構成されるパラメーターしか含んでいない場合は無効と見なされます。

  • ct + country + st + zp + ge + client_user_agent
  • db + client_user_agent
  • fn + ge
  • ln + ge

この記事は役に立ちましたか?