転送先 - Facebook カスタムオーディエンス(β版)
  • 18 Jun 2024
  • PDF

転送先 - Facebook カスタムオーディエンス(β版)

  • PDF

記事の要約

概要

Facebook カスタムオーディエンスに関するヘルプページです。
転送されたデータ(カスタマーリスト)からFacebook広告のカスタムオーディエンス(広告を配信するターゲット)を作成できます。

β版でのご提供

本コネクタはβ版でのご提供となっています。
正式版リリース時には、仕様が変更される可能性があります。

制約

転送データのハッシュ化

転送されるデータは、MADIDカラムの値を除いてすべて、SHA-256でハッシュ化されている必要があります。
ハッシュ化されていないデータは、転送時にSHA-256形式でハッシュ化されます。

転送データのフォーマット

公式ドキュメント - 複数キーのハッシュ化と正規化に記載されている表の、「ガイドライン」列に記載されているフォーマットに基づいたデータを転送してください。
フォーマットに基づかないデータを転送した場合、エラーが発生する場合があります。

転送データの最大行数

本コネクタへのデータ転送に利用しているMetaマーケティングAPIのレート制限により、1時間あたりに転送可能なデータ(カスタマーリスト)の最大行数は、約5,000万行です。
5,000万行以上のデータを転送したい場合は、複数の転送ジョブに分割して1時間ごとに転送ジョブを実行してください。

設定項目

STEP1 基本設定

接続情報に必要な権限

接続情報の作成方法によって、必要な権限は異なります。

項目名必須内容
Facebook接続情報あらかじめ登録してある接続情報から、上述の必要な権限を持つものを選択します。
広告アカウントIDカスタムオーディエンスを作成する広告アカウントIDを指定します。
広告アカウントIDの確認方法は、Metaビジネスヘルプセンター「Facebook広告アカウントのID番号を見つける」をご参照ください。
カスタムオーディエンス名作成および更新するカスタムオーディエンス名を指定します。
既存のカスタムオーディエンスを指定した場合、同名のカスタムオーディエンスのうち更新日時がもっとも新しいカスタムオーディエンスが更新されます。
存在しないカスタムオーディエンスを指定した場合、新たにカスタムオーディエンスが作成されます。

STEP1の詳細設定

詳細を設定するをクリックすると、設定項目が表示されます。

  • カスタムオーディエンスの作成および更新完了まで待つ
    • チェックボックスにチェックを入れた場合
      カスタムオーディエンスの作成および更新が完了するまで、転送ジョブを継続します。
      転送ジョブを開始して1時間以上経過してもジョブが終了しない場合は、下記の対処方法を参照ください。

    • チェックボックスのチェックを外した場合
      カスタムオーディエンスの作成および更新の完了を待たずに、転送ジョブを終了します。
      カスタムオーディエンスの作成および更新の完了を待たずに転送ジョブが終了するため、転送時間を節約できます。
      カスタムオーディエンスの作成および更新状況は、Meta広告マネージャで確認できます。

カラムマッピング

転送するデータからカスタムオーディエンスを作成するために、TROCCO上でカラム名や型をマッピングする必要があります。
TROCCOの転送設定STEP2カラム定義タブにて、マッピングを行ってください。
マッピングするカラムについては、公式ドキュメント - 複数キーのハッシュ化と正規化を参照ください。リンク先の表の「キー」列がカラム名に該当します。

必須カラムについて

いずれのカラムも任意項目ですが、必ず1つ以上のカラムを指定してください。

転送ジョブが終了しない場合の対処方法

カスタムオーディエンスの作成および更新完了まで待つ設定をした転送ジョブは、通常は1時間程度で完了となります。
ただし、利用しているMetaマーケティングAPIの都合上、さらに時間がかかる場合があります。

転送ジョブ実行ログに"code":414または"code":300を含む行が出力されている場合、転送ジョブをキャンセルしても構いません。
カスタマーリストの転送は完了しているため、カスタムオーディエンスの作成および更新が中断されることはありません。
カスタムオーディエンスの作成および更新状況は、Meta広告マネージャで確認できます。


この記事は役に立ちましたか?