転送可能な容量について
  • 06 May 2022
  • 1 分で読み終わります
  • ダーク
    ライト

転送可能な容量について

  • ダーク
    ライト

Embulkプロトコル

転送元サービスがファイルベース系か、データベース系かで制約が異なります。

ファイルベース系

  • S3/GCS/BigQuery/FTP/SFTPなど(フォームでファイル形式を指定するもの)
  • 転送可能な最大容量は以下のとおりです。
    ・デフォルト:200GBまで
    ・上限緩和:1TBまで緩和可能
  • 1TB以上の転送をご希望の場合、カスタマーサクセスにお問い合わせください。

データベース系

  • MySQL/PostgreSQL/Redshiftなど
  • 特に制約はございません。

ファイル集約プロトコル

  • 転送可能な最大容量は以下のとおりです。
    ・デフォルト:200GBまで
    ・上限緩和:500GBまで緩和可能

ファイルコピープロトコル

  • 容量に関する制約はございません。
  • 1ファイルあたりの最大容量などは、転送先の技術仕様・API仕様によるため、各種公式ドキュメントをご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?