通知設定を作成する
  • 18 Jun 2024
  • PDF

通知設定を作成する

  • PDF

記事の要約

概要

このページでは、通知設定を作成し、転送設定に割り当てる手順を説明します。

転送結果への通知設定割り当て

  1. 転送設定の通知設定画面へ移動
  • 通知設定を行いたい転送設定の詳細設定画面から、通知設定のタブを選択し、通知を追加するをクリックします

image.png

  1. 通知の条件はジョブ実行、レコード条件、経過時間アラートの3つから選択できます。
  • 転送ジョブの実行を条件とする通知
    転送ジョブが終了した際に通知をする設定か、ジョブが失敗した際にのみ通知する設定ができます。

image.png

  • レコード数を条件とする通知
    転送ジョブの終了時点で、転送された、あるいは転送がスキップされたレコードの数に応じて通知を行う設定ができます。

image.png

  • ジョブの経過時間を条件とする通知
    転送ジョブが開始されてからの経過時間に応じて通知を行う設定ができます。

image.png

  1. 通知設定を登録
  • 通知先の登録画面にて、通知先のテキストボックスをクリックし、割り当てたい通知先を選択してください。
  • まだ通知先を登録していない場合は、通知先を追加から通知先を登録し、再度読み込み直すと選択可能になります。
    ※新規通知先の作成手順についてはこちらをご覧ください。

image.png

  • Messageのテキストボックスに予めメッセージを入力しておくことで、ジョブ通知の際そのメッセージがチャンネルへ送られます。

image.png

  1. 以上の項目を入力し、最後に末尾の保存するをクリックして終了です。

この記事は役に立ちましたか?

What's Next