Microsoft Advertisingの接続情報
  • 18 Jun 2024
  • PDF

Microsoft Advertisingの接続情報

  • PDF

記事の要約

Microsoft Advertisingの接続情報を設定する際のヘルプページとなります。

入力項目

項目名必須内容
MicrosoftアカウントMicrosoftアカウント認証をクリックし、Microsoftにログインします。
アカウント認証に成功すると、本項目の値は自動で設定されます。
認証方法がわからない場合は、テナントの設定でユーザーの同意を制限している場合を参照ください。
名前TROCCO内部で利用する接続情報の名前を入力します。
メモ-TROCCO内部で利用する接続情報のメモを入力します。
Developer token開発者トークンを入力します。
取得方法について、詳しくはMicrosoft公式ドキュメント - Get a Developer Tokenを参照ください。

テナントの設定でユーザーの同意を制限している場合

Microsoftアカウント認証をクリックすると、以下の画面が出ることがあります。

connection-configuration-microsoft-advertising_001.png

これは、お使いのMicrosoft Entra ID(旧Microsoft Azure AD)のテナントの設定でユーザーの同意を制限している場合に表示されます。
この場合、以下の手順で接続情報を作成してください。

  1. 要求する理由を適宜入力し、承認要求をクリックします。
    connection-configuration-microsoft-advertising_002.png

  2. アプリに戻るをクリックします。
    connection-configuration-microsoft-advertising_003.png

    この際に、一旦接続情報作成画面が閉じます。ご留意ください。

  3. Microsoft Azureの管理者に管理者の同意手順を依頼します。

  4. 管理者側の同意手順が終了した後、再び接続情報作成画面を開いてMicrosoftアカウント認証をクリックします。
    認証に成功します。接続情報を保存してください。

管理者の同意手順

  1. Microsoft Azureにログインし、エンタープライズ アプリケーションをクリックします。
    connection-configuration-microsoft-advertising_004.png

  2. 管理者の同意要求 > TROCCOを順にクリックします。
    connection-configuration-microsoft-advertising_005.png

  3. アクセス許可のレビューと同意をクリックします。
    connection-configuration-microsoft-advertising_006.png

  4. 表示されたポップアップ画面にて、承諾をクリックします。
    connection-configuration-microsoft-advertising_007.png

    以上で同意が完了しました。管理者の同意が完了したことを依頼者に通知してください。


この記事は役に立ちましたか?