リリースノート-2022年06月
  • 18 Jun 2024
  • PDF

リリースノート-2022年06月

  • PDF

記事の要約

こんにちは! 2022年06月のリリース情報をお届けします!


データカタログ

全般

データカタログ画面でタブ情報をURLに保持するように

タブを遷移してブラウザバックで元の画面に戻ったときに、遷移前の箇所に戻れるようになりました。
これにより、他のユーザー様とより簡単にデータカタログの特定画面を共有できるようになりました。

クエリエディタ

クエリエディタで、ON句にサジェストが表示されるようになりました。

データカタログに登録されている依存関係をもとに、条件のサジェストが表示されるようになりました。
これにより、より高速且つ正確にクエリを作成することが可能となりました。
image.png

転送設定

転送元Google Ad Managerにて、最上位の広告ユニットを表示するか全ユニットを表示するか指定できるように

子、孫広告単位の深い階層のレポートも取得できるようになりました。
image.png

転送元Shopifyにて、ターゲットにMetafieldを指定できるようになりました。

Shopify側にて独自に定義したMetafieldのデータを取得できるようになりました。
productやorderなど、各種対象単位で取得することができます。
image.png

ワークフロー

ワークフロータスクにTROCCO一括登録が追加

一括登録に紐づく転送設定を一括で実行することができます。

image.png

image.png


その他、以下のような改修などが加わっております。

  • 転送元にてCDCを使用している場合、一括で5回までリトライするようになりました。

今回のリリース内容は以上です。
気になるリリースがございましたら、カスタマーサクセス担当者までお気軽にご連絡くださいませ。
Happy Data Engineering!


この記事は役に立ちましたか?