Google Cloud Spannerの接続情報
  • 21 Apr 2022
  • 1 分で読み終わります
  • ダーク
    ライト

Google Cloud Spannerの接続情報

  • ダーク
    ライト

概要

Google Cloud Spannerの接続情報を設定する際のヘルプページとなります。

設定項目

項目名 必須 内容
名前 Yes trocco内部で利用する接続情報の名前を入力してください。
メモ No trocco内部で利用する接続情報のメモを入力してください。
JSON Key Yes Google Cloud Platformよりサービスアカウント(JSON Key)を入力してください。
サービスアカウント(JSON Key)の取得方法はJSON Keyの取得方法を参照してください。

JSON Keyの取得方法

新規プロジェクトを作成する場合

  1. Google Cloud Platformにログインします。(ここではGoogleアカウントが必要です。)

  2. 左のバーの中にあるIAMと管理サービスアカウントという項目を選択します。
    image.png

  3. サービスアカウントを作成を選択し、必要事項を記入します。

  4. サービスアカウントの権限を設定します。

Google Cloud Spannerを転送元として利用する場合、データベースの読み取り、クエリを行うためのアクセス権が必要です。

ロールの選択項目からCloud SpannerCloud Spanner データベース読み取りを選択してください。

image.png

  1. 完了でサービスアカウントを作成してください。

  2. 作成したサービスアカウントの詳細を表示します。

左のバーの中にあるIAMと管理サービスアカウントという項目を選択し、サービスアカウントの一覧から先ほど作成したサービスアカウントを選択してください。

  1. JSON Keyを発行します。

画面上部のタブからキーを選択し、鍵を追加新しい鍵を作成キーのタイプからjsonを選択し作成を選択するとJSON Keyが発行されます。

既存のプロジェクトを利用する場合

過去にサービスアカウントを作成した時に、JSON Keyを作成しており、また、その時のダウンロードファイルが残っている場合はそれを利用することができます。

  1. Google Cloud Platformにログインします。(ここではGoogleアカウントが必要です。)

  2. 左のバーの中にあるIAMと管理サービスアカウントという項目を選択します。

image.png

  1. 使用したいサービスアカウントを選択します。

左のバーの中にあるIAMと管理サービスアカウントという項目を選択し、サービスアカウントの一覧から使用したいサービスアカウントを選択してください。

  1. JSON Keyを発行します。

画面上部のタブからキーを選択し、鍵を追加新しい鍵を作成キーのタイプからjsonを選択し作成を選択するとJSON Keyが発行されます。


この記事は役に立ちましたか?