転送元 - Repro
  • 18 Jun 2024
  • PDF

転送元 - Repro

  • PDF

記事の要約

概要

Reproのイベントデータを転送する設定のヘルプページです。

Amazon Web ServicesのS3にアップロードされたものを転送します。

設定項目

転送元にReproをご利用いただくには、S3バケットのパスなど、必要な情報をRepro側にてあらかじめ取得する必要がございます。
詳細は以下ページをご確認ください。
https://esa-pages.io/p/sharing/2285/posts/30058/2f3e0368d8bc38d7dcfa.html

STEP1 基本設定

項目名必須デフォルト値内容
Repro接続情報Yes-Reproの接続情報を選択して下さい。
S3バケットのパスYes-Repro管理画面からデータエクスポートを開き、S3バケットのパスをコピーしてそのまま貼り付けてください。
レポートタイプYes-以下のレポートを選択いただけます。
・Event
転送方法Yes差分転送日付転送差分転送のいずれかを選択します。
差分転送について、詳しくは差分転送機能を参照ください。
取り込み対象日付No-日付転送時に指定できます。
取り込むデータの日付情報をパスプレフィックスとして指定できます。

この記事は役に立ちましたか?