SpreadSheetsから生成したBigQueryのテーブルを参照する際の注意点
  • 07 May 2024
  • PDF

SpreadSheetsから生成したBigQueryのテーブルを参照する際の注意点

  • PDF

記事の要約

概要

Google Spreadsheetsから生成したBigQueryのテーブルは、適切な権限を付与したサービスアカウントを用いた接続情報で参照いただく必要があります。

Google Spreadsheetsから生成したBigQueryのテーブルは、OAuth認証した接続情報では参照することができません。
適切な権限を付与したサービスアカウントを用いた接続情報で参照する必要があります。

  1. BigQueryのサービスアカウントを作成します。
    ※必要な権限情報に関してはこちらをご参照ください。

  2. 対象のSpreadSheetの共有設定に、サービスアカウントのメールアドレスを追加します。

  3. TROCCOよりBigQueryの接続情報作成画面に遷移し、サービスアカウント(JSONキー)を用いて作成する場合はこちらをクリックします。

image.png

  1. 画面に従って必要な情報を入力し、保存をクリックします。

image.png

その他、利用にあたりご不明点やご相談がございましたら、TROCCOCS担当者までお問い合わせくださいませ。


この記事は役に立ちましたか?