データマート定義を作成する
  • 07 May 2024
  • PDF

データマート定義を作成する

  • PDF

記事の要約

概要

このページでは、データマート定義をTROCCOに登録するための方法を説明します。

データマート定義の作成

TROCCOでは、DWH上に蓄積されたデータを利用したデータマートの作成・管理を行うことができます。

データマート作成・管理のためのデータマート定義作成は、以下の手順で行うことができます。

  1. データマート定義の新規作成画面へ移動
    以下手順で、データマート定義の新規作成画面にアクセスします。

例1:トップ画面のデータマートを作成をクリック

image.png

例2:トップ画面のデータマートをクリック → データマート定義一覧画面の新規データマート定義作成をクリック

image.png

newdatamart.png

  1. データマート定義を登録したいサービスを選択
    データマート定義の作成画面より、データマート定義を登録したいサービスを選択してください。
    今回は例として、Google BigQueryを選択します。

createdatamart.png

  1. データマート定義の情報を入力し、保存(登録)
    画面に従い、必要な情報を入力してください。
    入力完了後、画面下部の確認画面へをクリックし、遷移先の確認画面で適用をクリックしてください。

confirm.png

データマート定義の登録のために必要な情報は、サービスによって異なります。
また、利用したいサービス側での設定や、権限付与が必要な場合もございます。
各サービスごとの詳細はこちらをご確認ください。


この記事は役に立ちましたか?