転送元 - Google Cloud Spanner
  • 07 May 2024
  • PDF

転送元 - Google Cloud Spanner

  • PDF

記事の要約

概要

Google Cloud Spanner からデータを転送する設定のヘルプページです。

制約

  • BYTES型は非サポートとなっております。

設定項目

STEP1 基本設定

項目名必須デフォルト値内容
Google Cloud Spanner接続情報Yes-あらかじめ登録してある接続情報から、今回の転送設定に必要な権限を持つものを選択します。
インスタンスIDYes-転送対象のインスタンスIDを指定します。
データベースIDYes-転送対象のデータベース名を指定します。
クエリYes-Snowflakeから転送データを取得するためのクエリを入力します。
カスタム変数を利用し、TROCCOのデータ転送時に動的に設定値を決定することも可能です。
カーソルが1度に理するレコード数Yes10000カーソルで一度に取得する行数を指定することができます。
クエリ実行タイムアウトYes86400クエリ実行タイムアウトを秒単位で指定することができます。

この記事は役に立ちましたか?